アトピー 原因

アトピーの環境因子とは?

具体的にどのような環境因子が、アトピーの原因に
なるのでしょうか?

 

主な原因は大気や水の汚染、睡眠不足など不規則な
生活、ストレス、食生活の乱れ、化学物質や住環境などが
上げられます。

 

下記に主なアトピーの悪化の原因を列挙してみました。

 

@ストレス

 

A睡眠不足・不規則な生活

 

B季節の変化

 

C低気圧の通過

 

D入浴のし過ぎ

 

E甘いものをたくさん食べる

 

F天ぷらや揚げ物の油(リノール酸)の過剰摂取

 

G新建材のホルムアツデヒドなどの臭い

 

H生理前・生理中

 

I室内で犬や猫を飼う

 

Jダニの多い汚れた布団で寝る

 

K金属アレルギー

 

L大気汚染・水質汚染

 

Mその他(異常な潔癖症ほか)

 

どれも当てはまるような内容ではないでしょうか?現代社会で
生きていく上ではこれら全てを排除することは不可能ではない
でしょうか?

 

 

●スポンサーリンク

 

アトピーは遺伝と環境の影響を受けている?

また遺伝的にアトピー性皮膚炎を発生させる要因である
「アトピー素因」は、多かれ少なかれ誰でも持っているものです。

 

このアトピー素因は、遺伝的にアレルギー疾患を発症しやすい
体質の事です。

 

気管支炎やアレルギー性鼻炎などアレルギーの既往歴がある
場合、あるいは、家族や近親者などがこうしたアレルギー疾患に
かかった事がある場合は、アトピー素因を持っていると言えます。

 

ただし、アトピー性皮膚炎の患者の中には、アレルギーとは
無関係に発症している人もいます。

 

つまり、アトピー素因を持っていなくても、後天的な理由で
アトピー性皮膚炎を発症する場合も少なくありません。

 

このことからも、アトピー性皮膚炎が遺伝性の疾患である一方、
環境にも大きく影響されるという事がわかります。

 

さらに戦後、寄生虫や微生物、ウィルスが身近で見られなく
なった極度の清潔志向の生活が普及すると共に増えてきた病気

 

であるのも興味深く、昔に比べて免疫系が過剰に反応している
のではないかとも推測できます。

 

 

【ミニコラム】アトピーの人は実は甘い物好き!

 

 

アトピーに当てはまる習慣というのがあるようですよ。
これらのどれかに当てはまるとアトピー予備軍かもしれないですよ。

 

 

長年、アトピーに悩まされている状態が続いているとしたら、
もしかして、下記のような事が当てはまらないでしょうか?

 

・甘いものが好き

 

・ぜんそくで大量の薬を飲んでいる

 

・いつもお風呂はシャワーで済ませている

 

・ごはんよりパンが好きだ

 

私自身は、甘いものが好きで、暑がりのせいもあり、お風呂は
シャワーで済ませてしまう事が多いですね。

 

これらの状況は、シャワーを除けば、全て体の中に食べ物や
薬を採りこんでいる状態だと言えます。

 

 

実際の体験談は、こちらをご覧ください。
⇒乳酸菌革命!アトピーが鎮まるまでの体験談!食事中の方閲覧注意!

 

 

●スポンサーリンク

 

関連ページ

最新学説からみるアトピーの原因とは?
最新学説によるとアトピーの原因はカビだった!?最新学説からアトピーの原因を調べてみました!
アトピーと冷えの相関関係とは?!
アトピーと冷えが関係がある?アトピーは夏の暑い時期に汗などでひどくなると思われがちです。でも実際は冷えとの関係も深いようですよ。
口呼吸とアトピーの関係とは?
口呼吸がアトピーの原因?喉には鼻毛のような外からのウィルスや細菌を除去するフィルターが無いので、感染しやすい器官と言われています。
温かいものを食べるように心がける
冷たい食べ物は体を消耗し、免疫力を低下させるので、アトピーの人は冷たいものを食べるよりも温かい食べ物を摂りましょう。
重力は体に負担になっている
人は二足歩行をする事で体にかなり負担をかけているようです。免疫力を高めるためにも骨をしっかり休めましょう。
片方の歯だけで食べ物を噛むのを止める
両方の歯ではなく、片側で食べものを噛み続けると、体の歪みになり口呼吸の原因となるようです。
アトピーなら体によい食べ物を選ぶ
アトピー悪化の原因は、刺激の強い香辛料入りの食品やインスタント食品などの食べ物と言われています。体に良い食べ物を食べましょう。
アトピーなら食事の質や量も考える
「脂質」「タンパク質」「糖質」の採り過ぎがアトピー悪化の原因という説もあります。ここではこれらの成分が皮膚から溢れだすという「オーバーフロー説」について説明します。
糖質過剰型のアトピー症状の人が気をつける事とは?
糖質を過剰に摂取して、脂肪が溜まるタイプのアトピーを糖質過剰型のアトピーといいます。ここでは、糖質過剰型のアトピーの傾向についてお話します。
食べ過ぎの症状のひとつとして現れるのがアトピー!
アトピーは食べ過ぎが原因のアレルギーや疾患の一つに過ぎません。出る場所によって鼻炎、にきび、花粉症となるようです。
アトピーの人はどんな食事をとればいいのか?
食べ物の偏りや食べ過ぎがアトピーの原因であるなら、何をどのように食べるのがよいのでしょうか?注意点をまとめてみました。
運動や生活習慣の改善も必要
アトピーの治療では、食事の改善だけではなく、質の高い睡眠でホルモンバランスを整えたり、運動で代謝を促す事も大切です。

トップページ 乳酸菌革命について! サプリメントの口コミ サイトマップ