アトピー 情報

アトピーと治療の関係は風の谷のナウシカの腐海と人間の関係と同じ?

アトピーと治療の関係は、イメージとしては、アニメ「風の谷のナウシカ」の
「腐海」を思い出してもらえると分かりやすいかもしれません。

 

人間が公害で土を汚し数百年で、地球は「腐海」という猛毒の瘴気を
排泄する菌糸類に覆われてしまいます。

 

「腐海の森」には、王蟲をはじめ、奇怪な甲殻類の蟲や微生物が生息し、
森に入る人間を襲います。

 

人類は、腐海の森と蟲に脅かされて、このまま滅亡するしかないのかと
絶望的になる中、腐海を焼き払い、腐海の森や蟲に怯えずに堂々と
生きていこうとする人が出てきます。

 

しかし、焼き払う度に、蟲が怒り狂いやがて押し寄せてきて、街や村を
破壊しつくします。

 

やがて、ナウシカは問題なのは、汚染された土であって、腐海の植物
自体は、綺麗な土であれば、瘴気などの猛毒を出すことも無いという事を
突き止めます。

 

そして、地球自体が腐海の森を使って、地中に蓄えられた毒を排泄し、
浄化しているという事に気づきます。

 

これ、腐海をアトピー、王蟲や蟲を免疫系や腸内細菌、腐海を焼き払う
行為を、ステロイドなどの薬品投与に置き換えると、何となくイメージが
つかめないでしょうか?

 

結局、体の中に添加物などを含んだ食品を取り入れて、便や尿、汗で
排泄されない毒素を皮膚から排泄していると捉えると、食事など口から

 

入るもの(中にはホルムアルデヒドなど皮膚から入る経皮毒もありますが)
に気を付ければ、アトピーを治すことができるのではないかと思います。

 

そのようなイメージから、アトピー(と主に食事)について調べてみました。

 

 

実際の体験談は、こちらをご覧ください。
⇒乳酸菌革命!アトピーが鎮まるまでの体験談!食事中の方閲覧注意!

アトピーに関する情報記事一覧

一般的に言われているアトピーの原因とは?

具体的にどのような環境因子が、アトピーの原因になるのでしょうか?主な原因は大気や水の汚染、睡眠不足など不規則な生活、ストレス、食生活の乱れ、化学物質や住環境などが上げられます。下記に主なアトピーの悪化の原因を列挙してみました。@ストレスA睡眠不足・不規則な生活B季節の変化C低気圧の通過D入浴のし過ぎ...

≫続きを読む

最新学説からみるアトピーの原因とは?

「アトピー性皮膚炎の原因はカビである!?」ついにアトピー性皮膚炎の原因が突き止められたようです。よくアトピー性皮膚炎は「先進国特有の病気」とか「ダニ」が原因と言われていますが、その約8割は汗が原因と言われています。さる2013年6月3日に広島大学大学院・医歯薬保健学研究科の秀道広教授が「Journa...

≫続きを読む

アトピーと冷えの相関関係とは?!

体質改善案は、アトピーの主な原因を体の冷えから、細菌が白血球に入り込み、体中の皮下組織などにその細菌がばら撒かれたという説です。この説では、アトピーの発生は、冷蔵庫やクーラーが普及した昭和30年代から40年代にかけて増加した事を上げています。手や足が冷えたり、冷たいビールやアイスクリームで腸が冷えた...

≫続きを読む

口呼吸とアトピーの関係とは?

口呼吸は万病の元とも言われています。それはどうしてでしょうか?鼻から空気を取り込もうが、口から空気を取り込もうが、どちらでも同じじゃないかと思われるかもしれません。口はあくまでも食べ物を咀嚼する気管で、空気を浄化したり、加湿する機能を持ち合わせていません。鼻と喉の奥には、扁桃リンパ組織といって、白血...

≫続きを読む

温かいものを食べるように心がける

1970年代の高度成長期より日本人の生活様式は大きく変わりました。この頃から冷蔵庫やエアコンなどの家電が普及し、夏でも涼しい部屋で冷たいものを飲んだり食べたりする生活習慣が定着してきました。今では夏だけではなく、年中冷たいものを食べたり飲んだりしている人も多いようです。暑いときに冷たいものを飲むと、...

≫続きを読む

重力は体に負担になっている

人間は直立の二足歩行をすることによって、自由に両手が使えるようになりました。その代り、頭を支えるために四足歩行のおよそ2倍(2G)の重力を受けるので、その分、体力も消耗しやすくなったと言えます。また立っていると重力で血液が下に溜まるので、その血液を全身に循環させるために、心臓にもさらに負担がかかるよ...

≫続きを読む

片方の歯だけで食べ物を噛むのを止める

食事をする際によくやりがちなのは、利きアゴの方でモノを噛むという癖ですが、これも「百害あって一利なし」のようです。本来であれば、食べ物をよく噛むことで胃への負担が減り、血液の循環も活発になるので、免疫の働きもよくなる筈なのですが、片方で噛んでいると能率も半分になってしまうと言われています。また噛まな...

≫続きを読む

アトピーなら体によい食べ物を選ぶ

以前、甲田光雄さんというお医者さんが推奨する半日断食という手法を取り入れてみたことがあります。これは効果があるなと思ったのは、慢性的なアレルギー性鼻炎で鼻呼吸が出来なかったのに、口呼吸が出来るようになった事があったからです。しかし、最強の長寿健康法と言われた断食ですが、その提唱者の甲田医師が83歳で...

≫続きを読む

アトピーなら食事の質や量も考える

アトピーの治療について、下記のような状況に陥ったことはありませんか?・血液検査をして、「食べ物」あるいは「ダニ」が原因であると言われ、 それを除去したのに思ったほど効果はなかった。・次に「食べ物は関係ないようなのでステロイド剤で症状を抑えましょう」 と治療をはじめ、ある程度までは改善するものの、ステ...

≫続きを読む

糖質過剰型のアトピー症状の人が気をつける事とは?

糖質の過剰な摂取は、肝臓などに一部貯蔵されるものの、ほとんどは脂肪に変えられて脂肪細胞に蓄えられるようです。この脂肪は人が合成する脂肪(飽和脂肪酸)なので、体内では液状のはずなのですが、低体温の場合は、脂肪過剰型の症状が現れるようです。また脂肪の多い食事をしていると、糖質から脂肪を合成する働きが弱く...

≫続きを読む

食べ過ぎの症状のひとつとして現れるのがアトピー!

家族で同じように食事をしているのに、長男は平気で次男がアトピーという場合もあるようです。同じく栄養素を過剰摂取しているのに、なぜこのような違いが起こるのでしょうか?栄養素の排泄場所によって、症状が違ってくる例えば、アトピーの患者でも湿疹が出ると、ぜんそくが治まり、その逆を繰り返したり、太ったらアトピ...

≫続きを読む

アトピーの人はどんな食事をとればいいのか?

食事に改善に当たって、一体どのようなことから始めたらよいのでしょうか?まとめてみましたので、ご覧下さい。@動物性脂肪を避ける肉類や乳製品はなるべく食べない方がいいようです。また加工食品に含まれる「牛脂」「豚脂」「ショートニング」には気を付けましょう。「砂糖」のとり過ぎも、動物性脂肪のとり過ぎと同じよ...

≫続きを読む

運動や生活習慣の改善も必要

食べ物を同じように食べていても、運動などスポーツをしている人は害が出にくい傾向にあるようです。運動量を増やす事で、「脂肪」「タンパク質」などを消化、燃焼し、血液の循環がよくなるので、体外に排泄されやすくなるようです。運動には食欲を抑えたり、成長ホルモンの促す効果もあります。基礎代謝について人間が消費...

≫続きを読む


トップページ 乳酸菌革命について! サプリメントの口コミ サイトマップ