過敏性腸症候群と乳酸菌はどのように関係しているのか?

過敏性腸症候群に乳酸菌はどのように作用するのか?

最近、IBS(過敏性腸症候群)が話題となっています。

 

IBSは大腸の蠕動運動や分泌がうまく機能せずに下痢や便秘を繰り返すなどの症状を発症します。

 

ところが医師などの検査では、ガスや便秘による下腹部の張りはあるものの、炎症や潰瘍などが
見られず、主にストレスが原因と言われています。

 

神経伝達物質のセロトニンは、脳内での機能や鬱との関係を言われていますが、実はセロトニンの
約90%は脳ではなく腸内にあると言われています。

 

脳と同じように胃や腸などは神経伝達物質でつながっており、さらにこれらは脳とも密接な
関わりがあると言われています。

 

一番はストレスの原因を取り除く事が考えられますが、腸内の問題としては、蠕動運動を促して
あげることが症状の緩和になるということです。

 

腸の蠕動運動は、乳酸菌やビフィズス菌が乳酸や酢酸を作り出すことによって、腸を刺激する
ことで起こります。

 

ところが一般的な乳酸菌は、腸に届く前に胃酸や胆汁で殺菌され死滅してしまうので、
生きて腸まで届く「有胞子乳酸菌」を採ることが大切です。

 

さらに乳酸菌革命では、他の乳酸菌などが生きて腸に届くように「耐酸性カプセル」に
よってコーティングされています。

 

この「耐酸性カプセル」は、セルロースやゼラチンなど原材料に安全性の高いものを使って
いるので安心して服用できます。

 

ぜひ一度試してみる事をお勧めします。

 

 

実際の体験談は、こちらをご覧ください。
⇒乳酸菌革命!アトピーが鎮まるまでの体験談!食事中の方閲覧注意!

 

 

●スポンサーリンク

 

関連ページ

乳酸菌とアトピーはどのように関係しているのか?
乳酸菌とアトピーはどのように関係しているのでしょうか?それは赤ちゃんがお母さんの母体から生れ出た瞬間からの在り方に関係しているようです。
アトピー症状の改善は腸内環境の改善が早道!
アトピー症状の改善は腸内環境の改善が早道ではないかと言われています。腸内環境を整える事で、免疫力を高めるからだそうです。
乳酸菌はアトピーに効果あるの?
乳酸菌はアトピーにどのように作用しているのでしょうか?どうやらアトピーは2つの免疫細胞のバランスが関係しているようです。

トップページ 乳酸菌革命について! サプリメントの口コミ サイトマップ